自分らしく生きる

楽しく、自分らしく生きていくための振り返り日記。

流産した話

久々のブログ更新が少し暗めの話題。

引っ越ししてすぐ、新居で妊娠が発覚。

結婚してまだ半年も経たないうちの妊娠で、二人で過ごせる時間が経るのは不安、でも子どものことを考えるのも楽しかった。

発覚したのが、ちょうど大型連休の初日。

そして、遠出をする予定はなかったが新居に必要なものを大型連休に揃える予定で、連日の外出をしていた。体に負担にならない程度に。

そしてまもなく連休が終わり、妊娠発覚してからの初仕事。体調みながら働いてたけど特に問題なく、1日2日と過ぎていった。

3日目、仕事を終え、昼からランチに行った。その際、少し出血と腹痛を感じながらもこれくらいやったらまだ大丈夫だろう。無理しなければ妊娠症状だから、様子みようと思っていた。しかし、ランチを終え、帰る際に再度トイレによると多量の出血であった。今思うとこのときからもう流産への進行は始まっていたんじゃないかと思う。

帰ってあわてて、病院へ。検診日でないためエコーは自費で。まだ何とか生きている。

そのままでいて、と願いながら、職場に電話をかけ勤務を調整してもらい、1週間お休みを頂くことに。

 

しかし、翌日になっても出血は止まらず、増えていくだけ。ん、これって生理みたいじゃん。と思って、妊娠中に生理って体が間違って来たりするんじゃないかと思って必死でネット検索行う。経験談として、妊娠初期の出血はあるみたい。あっても無事に出産にたどり着いてる人もいる。よしよし、自分もきっと大丈夫!信じよう!って。

 

だけど…検診日。出血がおさまっては来ていたが、やはりもう子宮の中には何もなかった。出血が多くて、お腹が痛いときにたくさん泣いていたから、結果が分かったとき少しうるっとしたけど、平常心でいられた。

そして、せっかく休みを頂いたのだから、美味しいもの食べて、漫画読んだり、本読んだりして今日は自分を甘やかそうって思う。

明日からまた切り替えて、日々の生活を楽しく、充実したものにしていこう。

しんどいけど…頑張る

多分ここ数年で一番辛い状況。

この仕事に就いて3年になるのに、やることなすこと、分かってるようでわかってない。

だから自信なくて、毎日が適当に過ぎていってる。職を変えようかと一時は本気で悩んでいたんだけど…まだそこまでこの仕事に本気になれていなかったんだと気づいた。

できることからしていこうと思う。

自分の行動を変えていくことでしか、現状を変えることができないだろうし。

ずっと、私は被害者ぶってたところもある。

教えてくれない、みてもらえない。

それならそれで、自分で調べる、分かる人に聞くとか方法は沢山あったのに…

そもそも自分からコミュニケーションをとるのは苦手意識が強い。だからこそ、今まであったチャンスを逃していたかもしれない。

職場の人何人かに、辛い気持ち、現状を話してみて分かったような気がする。

自分から分かるためにはまずはコミュニケーションなんだなと。

前職も今の職も人を相手にしている=コミュニケーションは必須なのに、それが自分ではできてなかった。

恥を忍んで、わからないときはわからないと言おう。不安なときは助けを求めよう。

久々のブログ

書きたい書きたいと思っていたのになかなか更新できなかったブログ。パソコンを立ち上げるのに、なかなか思い腰があがらず、ハードルを下げるためにスマホからの更新!

 

ただ、スマホからだと全体が見えないので読みやすい大きさなのか、文章が変に途切れてないのか心配だけど…

自分のスマホには毎日日記を書くという習慣が1年以上続いていて、今まで手書きとかだと途切れることがあったので自分に合ったやり方を見つけるのって大事なんだと気づいた。さて、ブログはというと…中途半端だなー。気が向いたときしか更新できてないし、特に何を中心に書くか方向性が決まってないし。でも書くのは、好きなのか??

 

〈書きたいなーと思っていること(理想)〉

・日々の雑感

・自分の病気と生活について

・読んだ本とか映画

 

〈ブログでやりたいこと〉

・文章の羅列だけでなく写真とか載せてみたい

・お店や本、映画の感想

・パソコンのスキルがないので、練習の意味も込めてカスタマイズ(…できるかしら??)

 

書いてたら何とか目標定まってきたけど、

ただ実行できるかは不確実。できる範囲で実生活もブログも営んでいこうと思っています。ブログ読むのは好きなので今年も沢山読みます!よろしくお願いします。

日々の生活を振り返る~自宅療養中~

とある難病により自宅療養をしている私。

仕事をしていない日常ではもやもやすることも多かった。

日々感じることを綴っておきたい。

*自宅療養って??

 難病であったため入院をし、薬での治療を行っていた。入院中は検査以外に特にやることもなく、大学病院での入院であったためDrの卵の勉強対象となり診察を受けたり、日常動作は特に問題なくやれていたので入浴、食事、睡眠をゆっくりと行う日々であった。仕事を休んでいるため特にすることもなく、何をして暇をつぶそうかと考える毎日であった。退院してからは、自宅療養を言われ、職場に出向くこともなく家にいる日々。健常者と変わらないような難病患者である私は正直今でも働けそうなのである。

しかし、部分的には症状が出ているようでまだ治ったとはいえないとのこと。そして、一生この病と付き合っていかなければならないのである。自宅療養中にできるのは今後の人生や仕事、生活について考えること。病に関わる様々な手続き、通院くらいである。今は一人暮らしをしているが、実家がわりと近いので頻繁に行ったりきたりをしていた。しかし、体力を戻すには実家にいると楽をしてしまうので、一人暮らしの家に帰り自分の身の回りのことをすることで体力をつけていくいしかないと実感。

あと2週間ほどで仕事に復帰するので、自宅療養を楽しみつつ、仕事に向けて気持ちを切り替えていく。

 

それにしても、世の中の自宅療養をされている方って、1日をどう過ごされているのでしょうか??本当に動けないとか、辛いとかであるなら体を休めることに専念したらよいと思うのですが、そうでなく体はある程度動けて復帰に近い方はどう過ごされているのかな??

 

*ルーティンがない日常

 私は、何時に起きてこれをしてからこれをするという決まりを自分のなかに特に作っておらず思いついたときに掃除、洗濯、料理をするという感じになっています。そのため、何していないとか、しなければいけないといった焦りはないのですが、何をしようかなと迷ってしまったり、無駄にネットサーフィンをしたり、TVを見たりと無駄な時間を消費してしまっていることに気づきました。ルーティンがあるとそれにそってできるので無駄がないのだろうなと思います。やることをリスト化し、習慣化できればもやもやしたり、悩んだりする時間がもう少し減るだろうなーと思います。思っているので、ノートは準備したのですが、そこにまだ何も書き込めていません。仕事が始まるまでに日常をルーティン化できるといいな。(希望)

やることは本当いっぱいあるはずなんですけどね。実家に帰って断捨離しようと思っていたんですが、ほとんど進まず。いつになったら終わるんだろう。面倒くさくなってほとんど捨ててしまいそう。必要なものまでも。

 

*趣味探し

 こんなに自由な時間が出来たんだから、老後のためにも何か趣味を探しておこう!とはりきっていたんですが、結局どれも深みにはまれませんでした。料理、編み物、読書、コーヒー、どれも中途半端に終わりました。今も続いているのはポケモンGOぐらいですね(笑)体力づくりもかねて始めてみました。読書は時間のあるときにしていますが、娯楽程度なので読んだ内容もすぐに忘れてしまいます。没頭できる趣味があれば暇なことなんて忘れるんだろうなぁと思います。

 

い、意外と色々考えて生活していたんだなと気づきました。ブログを書く場だけでも作っておいたのはよかったかもしれません。また吐き出したくなったら、ここにきます。

昨年は人生初がいっぱいの一年でした!

久々のブログで一年を振り返ってみようと思います。昨年はプライベートで人生初のことがたくさんありました。嬉しいこともあればそうでないことも。箇条書きにして振り返ってみます。

・コンサートに行った。にわかファンだけど。

・恋人が出来て、プロポーズされた。半同棲みたいなこともしてる。

・仕事を病休。入院と退院。からの自宅療養中。

・○○県に一人暮らし。

一つ一つを詳しく書けば長くなってしまうので、また改めて書けたらなーと思います!

 

最近は自宅療養中なので、特に行動出来ておらず自分の中でモヤモヤがたまっております。趣味と言える趣味がないので、趣味探しに走ってますが迷走中。

でもひとつ気づいたのが、文章書いたり考えるの好きなのかも。

なのにブログは続けられていないけど。

こんな私ですが、また気が向いたときには更新していきたいと思いますので読者の皆さんよろしくお願いします。

久々のブログー仕事について思うことー

気がついたら半年以上も空いてました。

 

新しい仕事も2年目に入り、生活のリズムもつかめ、精神的には安定した毎日を

送っております。

ただ、やはり仕事に関して思うことは…

前職も今の職も自分に学ぶ気がなければ伸びていかないだろうなということ、

社会での学び方はそれまでの学校での学び方と同じではいけないなということ

を日々感じています。

特に小、中、高校での机上の勉強ではあまり苦労することはなかったのですが…

専門職や技術職においては、机上での勉強が理解できていたとしてもあまり意味がないような気がします。

 

その職に対する興味や関心が高く、かつそれらの知識を実践に生かすということが

必要になってきます。

何を言いたいのか分からないような文章になってしまいましたが…

今、そのことで自分は苦しんでいるんです。

今も昔も変わらず、自分の好きなことや興味のあること分からない。

仕事は仕事として資格職につきましたが、それ以上でも以下でもない自分に自己嫌悪していまうことがあります。誰かと比較してしまうことでそのように感じてしまうのかもしれません。

 

頑張りすぎて精神的に病んでしまうのは前職で経験しているので、そこまで頑張る必要はないのかもしれません。

でもゴールの見えない仕事についたからこそのやりがいはあるはずなので、もっと積極的に何事にも取り組んでいけたらいいのかもしれません。

人生について

最近時間があるとぼーっと人生について考えてしまう。

 

それぞれの節目に、そのときそのときで自分のベストな選択をしてきたはずだから何も後悔する必要はないはずなのに、あのときあんなふうにしていたらな…と思うことがある。

世間ではそろそろ家庭を持って、子どもができて、仕事では先輩と呼ばれる立場になる…という年齢に近づいているからそのようなことを考えてしまうのだろう。

あとは夢中なれるものがないからかな。

趣味がほしいと常々思っているが、継続してできていることがない。

仕事は医療職なので、勉強して深めることそれこそが生きがいにつながるのだろうとは

思うが、そこまで思い入れがない。←1年目なので何でも吸収していかなきゃとは思うのだけれど。

 

今のままでいいのかな、いいのかなと思って休みの日や時間のあるときに考えこんでしまうとすごーくしんどい。もともとの自分の性格がそうさせているのかな。

 

仕事をしている最中はそういったことを考えず目の前の与えられたことをしていればいいのである意味気楽ではある。けれど、それも定年という区切りがある。

その後、自分に何か夢中になれるもの見つかっているのかな。

何十年も後のことなのに今から不安になっている。

 

まとまりのない文章になってしまったけれど、久々に自分の思いを吐き出せた。

こんな気持ちを共有できる人がいればいいのになーと思う。

親にも友達にも同僚にも言えない本当の今の気持ち。